新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ

  • HOME  > 
  • 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ
 

コロナ感染者専用病棟の開設について

コロナ感染者専用病棟の開設について
 

一条通病院4階病棟11月14日より「コロナ感染病棟」として運用いたします。

地域包括ケア、緩和ケアに関する入院受け入れは2階および3階病棟で行います。

入院に関する相談、問い合わせはこれまでと同じく医療連携室までお願いいたします。

11月2日 社会医療法人 道北勤労者医療協会 理事長 鈴木 和仁 道北勤医協一条通病院 院長 佐藤 一人
 
 

9月29日~における感染について

9月29日~における感染について
 
第二報

一条通病院4階病棟で新型コロナウイルス感染が確認され、現在地域包括ケア、緩和ケア双方にて入院の制限を行っております。

尚、2階、3階の入院機能及び外来については平常通りとなっています。

10月6日 社会医療法人 道北勤労者医療協会 理事長 鈴木 和仁 道北勤医協一条通病院 院長 佐藤 一人
 
 
第一報

一条通病院4階病棟で新型コロナウイルス感染が確認され現在入院の制限を行っております。

尚、2階、3階の入院機能及び外来については平常通りとなっています。

9月29日 社会医療法人 道北勤労者医療協会 理事長 鈴木 和仁 道北勤医協一条通病院 院長 佐藤 一人
 
 

8月1日~8月16日におけるクラスター発生について

8月1日~8月16日におけるクラスター発生について
 
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(第三報)

道北勤医協一条通病院は、8月1日に新型コロナウイルス感染症「クラスター」を確認、直後より旭川保健所の指導の下、感染対策及び、日常診療に取り組んできましたが本日、「クラスター」収束を確認いただきました。

この間、入院患者・家族及び、地域住民のみなさんにご迷惑、ご心配をおかけしましたこと、あらためてお詫び申し上げるとともに、感謝の意を表明いたします。

「クラスター」は収束しましたが、感染が確認された入院患者が療養されており一部、入退院、面会等の制限を行っております。

道北勤医協は、今後も職員がひとつになって安全・安心の医療・介護サービスの提供にむけて奮闘すること、また新型コロナウイルス感染症との闘いに全力をあげてとりくみます。

8月16日 社会医療法人 道北勤労者医療協会 理事長 鈴木 和仁 道北勤医協一条通病院 院長 佐藤 一人
 
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(第二報)

8月1日、一条通病院4階病棟で複数の患者様および職員から新型コロナウイルス陽性が判明、ただちに調査をすすめた結果、あわせて8名の感染を確認しました。

現在、旭川保健所と連携をとりながら、治療と感染拡大の防止に取り組んでおります。

尚、4階病棟につきましては、新たな入院を制限させていただいております。

2階、3階病棟の入退院及び、外来診療につきましては、平常どおり行っております。

8月4日 社会医療法人 道北勤労者医療協会 理事長 鈴木 和仁 道北勤医協一条通病院 院長 佐藤 一人
 
新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(第一報)

7月29日(金)、一条通病院の入院病棟で職員と患者さんから新型コロナウイルス陽性者が発生しました。

発生直後から旭川市保健所の指導のもと、感染者の治療及び、感染対策をすすめております。

当面、感染された患者さんが入院していた病棟での新たな入院は見合わせます。

患者さんをはじめ、関係者のみなさまには大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力のほどお願い申し上げます。

尚、外来診療は通常通り行います。

8月1日 社会医療法人 道北勤労者医療協会 理事長 鈴木 和仁 道北勤医協一条通病院 院長 佐藤 一人
<<社会医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925