http://www.dohoku-kinikyo.or.jp/files/lib/1/285/201702171107274576.png
qrcode.png
http://www.dohoku-kinikyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!

 
医療法人道北勤労者医療協会
〒078-8341
北海道
旭川市東光1条1丁目1-16
TEL:0166-33-1117
FAX:0166-32-6925
 
●医療機関

 
〒078-8341 旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-34-2111 
 
〒078-8341 旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-34-1136
 
■旭川医院(デイケア併設)
〒070-8003 旭川市神楽3条4丁目
TEL : 0166-61-1117
 
■旭川北医院(デイサービス併設)
〒070-0842 旭川市大町2条14丁目
TEL :0166-53-2111
 
■ながやま医院(デイサービス併設)
〒079-8415 旭川市永山5条11丁目
TEL : 0166-46-2211
 
■宗谷医院(デイサービス併設)
〒097-0001 稚内市末広3丁目
TEL : 0162-24-1117
 
 
老人保健施設

 
■老人保健施設 かたくりの郷
〒070-8003 旭川市神楽3条4丁目
TEL :0166-63-1165
 
 
●デイサービス

 
■一条ケアセンターデイサービス
〒078-8341 旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-31-1152
 
 
●訪問看護

 
■訪問看護ステーション 東光ぬくもりポート
〒078-8341 旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-34-2917
■訪問看護ステーション 宗谷さわやかポート
〒097-0001 稚内市末広3丁目
TEL : 0162-24-2223
 

医師臨床研修

  • HOME  > 
  • 医師臨床研修
   
 このたびは道北勤医協 一条通病院 医師臨床研修ページにお越しいただき大変ありがとうございます。
 患者様を中心とした無差別平等の医療実践と、全職種参加によるチーム医療実践を大きな柱として追求してきました。
 
 内科・外科・整形外科・小児科を有し、予防から治療・リハビリ・社会復帰までの一環した医療の追求、さらに退院後も法人内外の介護事業所との連携による在宅医療の充実に力を注いでおります。
   
プログラム 日本プライマリ・ケア連合学会認定
道北勤医協家庭医療後期研修プログラム
研修期間初期研修後 3年間
研修施設道北勤医協一条通病院(内科・緩和ケア科)
勤医協中央病院(総合診療科・外科・救急・泌尿器科・耳鼻咽喉科・放射線科・検査科・緩和ケア科)
勤医協札幌病院(産婦人科・小児科・皮膚科・眼科)
道北勤医協一条クリニック(内科)
道北勤医協宗谷医院(内科)
研修の特徴①日本プライマリ・ケア学会後期研修プログラムを中心に、家庭医・総合医養成のためのプログラムです。
②一条通病院総合病棟での病棟研修、在宅医療部や緩和ケア病床、回復期リハビリ病棟での研修に加え、日本最北の民医連院所・道北勤医協宗谷医院での副所長研修で、家庭医療を存分に学んで頂きます。
③総合医・家庭医養成に必要な小児科・産婦人科・精神科などの研修は、北海道民医連の施設と連携しながら実施可能です。
   
後期研修1年目
 後期研修1年目は、初期研修2年間の研修内容・到達状況をふまえて、一条通病院総合診療病棟(内科・緩和ケア科)での総合内科研修を行います(9ヶ月から)。
 救急診療部・在宅医療部での研修も取り入れながら、入院医療・外来医療・救急医療・在宅医療・緩和医療などの研修を行います。残りの3ヶ月は、臓器別内科専門分野の研修・他科研修を選択出来るものとします。
 
後期研修2年目
 勤医協札幌病院小児科での入院外来研修(3ヶ月)、一条通病院総合診療病棟に所属しながら整形外科・産婦人科・皮膚科・精神科の外来研修を行います(6ヶ月)。
 残りの3ヶ月は、1年目と同様、臓器別内科専門分野の研修・他科研修を選択出来るものとします。
 
後期研修3年目
 日本最北の地、稚内市で第一線医療を実践している、道北勤医協宗谷医院での家庭医療専門研修を行います(最低6ヶ月、1年間を推奨)。
 
後期研修4年目
3年間の研修状況を踏まえ、研修医の意見も聞きながら、「必修の領域」「望ましい領域別研修」、その他の選択科から研修を選択し、家庭医療専門研修を行います。
初期研修医に対する研修指導をはじめとした教育のスキルアップ、subspecialty 分野のスキルアップ、臨床研究などに取り組みます。
 
後期研修医の評価方法(研修修了認定の方法も含めて)
  1. 同僚やメンターと責任指導医によるポートフォリオ評価が中心となります。1ヶ月に一回、Significant Event Analysis を行います。
  2. 多職種による360度評価や患者さん・地域友の会員からの評価を行います。
  3. 研修到達点の年度毎の確認・研修修了認定は、外部委員を含めた医師研修管理委員会にて行います。
  4. 家庭医療学会が定めたポートフォリオ事例報告を中心に総括的評価を実施します。
 
 
プログラムの質の向上・維持の方法
  1. 全日本民医連グループで実施している、臨床研修交流会での経験交流、進んだ経験の導入を行います。 また指導医の全国規模での交流をします。
  2. 北海道内で家庭医療後期研修を実施している医療機関との合同カンファレンス・合同研修会に参加し、進んだ経験に学びます。
  3. 北海道民医連内の家庭医療後期研修医による定期的な研修会(二木会)に参加します。
   
待遇
勤務時間
平 日8:45~17:00、土曜日8:45~12:30
日当直 月4回程度。応相談
給与等 面談の上 
※参考年収 卒後10年1,100万、卒後20年1,500万程度。
賞与含む
昇給年1回、賞与年3回
宿舎について 住宅手当を支給 月額45,000円~
諸手当 勤手当、家族手当、越冬手当
休日、有給
 
4週6休、祝祭日、年末年始(12/30~1/3)、
年次有給休暇10日~ 夏季休暇5日
学会出席 出張扱い(交通費等当方負担
赴任手当
   
申込手続
(1) 申込期限
     申し込みは随時受け付け
 
(2) 提出書類
     以下の書類を当院に提出(郵送または持参)
     履歴書(当院所定の用紙・顔写真添付)
 
(3) 提出先 お問合せ先
     〒078-8341
     北海道旭川市東光1条1丁目1番17号
     一条通病院 医局課 大久保啓介
     TEL: 0166-34-2111 E-mail:kensyu@dohoku-kinikyo.or.jp
 
 
選考
(1) 試験日
     申し込み後、相談の上決定
 
(2) 試験方法
     小論文(事前提出)・面接
<<医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925