理事長あいさつ

 

こんにちは、道北勤医協です。

こんにちは、道北勤医協です。
 
 
道北勤医協は1975年に創立し、神楽の地に旭川医院を開設以来、地域の住民に支えられながら医療活動を行ってきました。
  皆様方には、こころから御礼申し上げます。
 
 さて、私たち道北勤医協は全日本民主医療機関連合会(略称:全日本民医連)に加盟し、全国の仲間とともに、良い医療と福祉をめざして活動しています。
  民医連は戦後、医療に恵まれない人々の切実な医療要求にこたえようとつくられ、その歴史は半世紀を越えるまでになりました。
 
 民医連の理念を育みながら、道北勤医協は「いのちの平等」を掲げて、地域での医療・介護の活動をすすめています。現在、道北勤医協の事業所は、医療分野で一条通病院をはじめ、
1病院4診療所。介護分野で老人保健施設かたくりの郷をはじめ、8施設。そこで、400名の職員が働いています。
 また、 3万人の道北勤医協友の会員とともに「安心してすみつづけられるまちづくり」の運動をすすめています。
 
 長引く不況、生活苦による自殺の多発など、現在の国民生活はかつてない危機に陥っています。 その上、度重なる医療費の引き上げや助成の廃止、制度改悪によって、「いのちと受療権」が脅かされる事態が広がっています。
 
 そのような時だからこそ、わたしたち道北勤医協が共同の医療をすすめ、地域から信頼され、拠りどころとなれるように、さらに努力する決意です。
 今後とも、宜しくお願いいたします。
 
 
道北勤労者医療協会理事長
鈴木 和仁
<<医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925