フォーム
 
ヨモギ花粉症
2017-08-29
8月29日(火)
 
こんにちは。
もう完全に秋ですね、
朝晩が寒いです・・。

イネ科の花粉のいくつかは
6-7月ほどではないですが
だらだらと
飛散しているようです。
 
お盆くらいから
秋の花粉の代表である
ヨモギの花粉が
飛んでいます。
 
概して
秋のヨモギや
ブタクサは

初夏のイネ科に比べて
飛散量も
多くはありませんので
 
特定の日に
わっと患者さんが
症状がでて来院する
ということはありません。
 
でもたくさんの花粉症
の患者さんを
みてみると

中にはなぜだか
秋の花粉症の感作が
とてもつよい方が
少数ですけどおられます。
 
このような
ヨモギ・ブタクサアレルギー(花粉症)
の患者さんの中で

セリ科植物や
スパイスに
アレルギー反応が交差して、
摂取すると
症状がでるかたがいます。
 
シラカバ花粉と
果物の関係と同じですね。
 
セロリやニンジン、
スパイス(シナモン、クミンetc

などを食べると

粘膜症状や
皮膚症状がおきるのです。
名前もずばりそのまま
「セロリ-ニンジン-ヨモギ-スパイス症候群」
といわれています。
 
Dr 久保田
<<医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925