フォーム
 
日曜日の当番病院のこと
2017-11-08
11月8日(水)
 
こんにちは。
寒い日が続いてます。
 
先日は当院が
日曜の小児科の
休日当番病院でした。
 
受診者数は
多くありませんでした。

インフルエンザは
検査した5-6人が
すべて陰性でした。
 
永山周辺では
小・中学の何校がA型
が出ているようで
市内全域には
なってないようですが

流行直前と
いったところでしょうか。
 
当番病院は意外な
患者さんが
多数来るので

診療する側としては
日常の診療より
明らかに緊張して
診療するのですが・・。
 
3-4歳の男の子が
テレビのヒーローものの
変身ベルトを
きつく締めて

立ってるところから
勢いよく座った時に
いたいと突然言い出して、
それから腹痛が増強。

来院したときは
嘔吐多量・顔色不良。
 
・・・こんな程度の
受傷機転で腹部内臓の
損傷があるか?!と

慎重に精査をしましたが、
いまいち内臓に
出血や腸管の穿孔(穴があくこと)
などはなさそう・・・

経過観察のため
点滴(嘔吐は続く)・・・
さあどうしましょう?!
 
・・・でオチは点滴を
充分時間をかけて
試行してひと眠りしたら
顔色ももどり
元気になりました。
 
たぶん胃腸炎での
嘔吐・腹痛が
たまたまその
タイミングで
発症したのでしょう。
 
こどもは
なんともわからないことが
起きるのですよね。

Dr久保田
<<医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925