qrcode.png
http://www.dohoku-kinikyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!

 
医療法人道北勤労者医療協会
〒078-8341
北海道
旭川市東光1条1丁目1-16
TEL:0166-33-1117
FAX:0166-32-6925
 
●医療機関

 
〒078-8341 
旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-34-2111 
 
〒078-8341 
旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-34-1136
 
■旭川医院(デイケア併設)
〒070-8003 
旭川市神楽3条4丁目
TEL : 0166-61-1117
 
■旭川北医院(デイサービス併設)
〒070-0842 
旭川市大町2条14丁目
TEL :0166-53-2111
 
■ながやま医院(デイサービス併設)
〒079-8415 
旭川市永山5条11丁目
TEL : 0166-46-2211
 
■宗谷医院(デイサービス併設)
〒097-0001 
稚内市末広3丁目
TEL : 0162-24-1117
 
 
老人保健施設

 
旭川市神楽3条4丁目
TEL :0166-63-1165
 
 
●デイサービス

 
旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-31-1152
 
 
●訪問看護

 
旭川市東光1条1丁目
TEL : 0166-34-2917
■訪問看護ステーション 宗谷さわやかポート
〒097-0001 
稚内市末広3丁目
TEL : 0162-24-2223
 
 
フォーム
 
卒業シーズンですね
2019-03-15
3月15日(金)
 
今日は中学校の卒業式ですね。
今まで同じ通学路を
歩いてきた友人たちが
それぞれ違う道を
歩むことになります。

私にとって一番泣けた
卒業式だったことを
記憶しています。
(自分の卒業式ではなく、
子供たちの卒業式です。)
 
新たなスタートを応援しています!
 
さてさて外来は、
インフルエンザBがでていますが
近隣で出ているわけではないので
あまり流行している
実感がない感じです。
 
それよりは溶連菌が多い一週間でした。
 
看護師 坂牧
 
液体ミルクの発売について
2019-03-12
3月12日(火)
 
こんにちは。
雪がやっと融けてきました。

冬の間ふさぎがちな気分も
なんとなくかるく
なってきたようなかんじです。
 
A型インフルエンザは
あまり見られなくなりましたが、
一部の地域・学校でB型の報告が
増えてきました。
 
これから3学期が終わるまでの間に
ブレークするのか?
そのまましぼんでいくのかは
わかりません。
 
先日報道がありましたが、
液体ミルクの発売が開始されました。

以前にお話ししましたが、
こんなにも急に製造・認可・販売が
決まってしまうとは意外でした。
 
グリコが125ml 賞味期限が6か月
明治が240mlで1年間らしいです。
300~500円くらいのようです。

液体ミルクは災害時に
対応するためのもので
各自治体が備蓄することに
なっているのですが・・・。
 
予想外に早急に販売まで
決まってしまったために
いろいろな決め事が
追いついていません。

自治体がストックした
ミルクの賞味期限がきた場合に
フリマ式で配布されることも
あるかもしれません。

その時に母乳栄養の子にも
「ミルクの味に慣れておいた
ほうがいいから」
との宣伝文句もあるかもしれず
母乳栄養をしているお母さん方に
不安を与えるかもしれません。
 
母乳栄養は不用意にミルクをあげると
継続が難しくなっていくからです。
 
「災害時には母乳が出なくなる」
などという根拠のない風説も
不安にさせるかもしれません。

災害時でも母乳はでます
というちゃんとした根拠があります。
以下のサイトでご確認を。
 
LLL 日本:「ストレスで母乳が出なくなる」って本当? (2016)
(PDFファイルです)
 
Dr 久保田
 
暖かくなってきましたね
2019-03-08
3月8日(金)
 
暖かくなってきました。

PM2.5が飛んでいるようですが、
咳が増えている方はいませんか?
 
長い時間屋外にいるときは
マスクをすると良いかと思います。
 
今週の外来ですが、
インフルエンザの流行も
落ち着き、胃腸炎の方が
見られるようになりました。
 
多くはノロウイルスに寄る
胃腸炎だと思われます。
 
とにかくウイルスを身体から
出してしまうことが大事なので、
下痢はつらいですが、
止痢剤を使わず
整腸剤で様子みます。
 
水分が沢山失われますので
ちょこちょこ
OS1のような経口補水液を
飲みましょうね
 
看護師 坂牧
 
がんばれ!受験生!
2019-03-01
3月1日(金)
 
今日から3月!
この間お正月だった
感じがしますが、
あっと言う間に月日は
経ってしまいますね。
 
3月5日は高校入試です。
何かしら症状があると
不安になりますね。
 
今日は午後5時まで、
明日は11時半まで
受付していますので
ご相談下さいね。
 
まだインフルエンザが
でています
 
受診の際はマスクを
してきて下さい。
 
いつもの力を発揮できるように…
応援しています。
がんばれ!受験生!
 
看護師 坂牧
 
ゾフルーザ(インフルエンザのお薬)
2019-02-26
2月26日(火)
 
こんにちは。
やっと少し雪が
融けてきました。ほっ。
 
投稿するのが
かなり空いてしまいました。
すみません。

インフルエンザは
かなり減ってきたようですね。

今のところB型が
増加しているという情報も
ありません。
 
最近、インフルエンザの
新薬のゾフルーザの
海外文献をじかに読みました。

1回の内服(錠剤)で
すむという利点はありますが、
解熱や症状緩和までの時間は
タミフル(5日間)とほぼ同等。
ウイルスの排泄はタミフルより
1日早く終わる
(だからと言って
早く登校できるわけでは
ありません)。
 
薬へ抵抗力をもつ
ウイルスの変異が
投与終了後10~20%弱
認められる。というものです。

この薬に関しては話題になって
1次の医療機関でたくさん
処方されている現状の一方、
副作用の頻度や状況が
まだ明確になっていない、
耐性ウイルスは拡散するのか
どうか不明などで、
今年度の投与を見合わせるという
方針を打ち出した県立病院や
センター病院も多く、
有害事象の検討は今シーズン
終了後のいろいろな全国学会で
報告されることになるでしょう。
 
いちおう当院の小児科の考えとしては
①抗インフルエンザ薬を希望する方で
 
②リレンザやイナビルの吸入が
できないお子さんで
 
③タミフル(ドライシロップの粉)を
5日間内服するのが
とても困難になる状況・
事情がある場合
には相談にのることにしています
(もちろんインフルエンザは
健康な小児では
抗インフルエンザ薬を使用しないと
治らないものではありません)。
よろしくご理解ください。
 
Dr 久保田
   
<<医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925