今月のキラリ

 
フォーム
 
一条通病院3病棟 野崎麻理子・河野 茜 
 入職して4ヶ月が経ちました。研修で教わったことを日々実践させて頂き、一つずつできることが増え、看護師としての責任や自覚を実感しています。そして、患者さんやご家族からかけて頂く言葉や笑顔に、やり甲斐を感じています。先輩看護師の患者さんを観察する目、手、接し方を見て、学べる環境に感謝して、私も患者さんに寄り添える看護師を目指し、学んでいきたいと思います。仕事の中で何故?と疑問に思うことが、理解する一歩だと言うことを忘れず、日々成長していきたいと思います。3病棟 野崎 麻理子
 
 入職して早4ヶ月。急性期病棟に配属され、はじめは働けるのか不安で一杯でしたが、今は毎日が楽しいです。優しく暖かく、新人の目線と指導者の目線から見守ってくれる先輩方に囲まれ、日々色々なことに気付かされています。忙しくても患者さんを第一に思いやる心。看護のアセスメント能力と、迅速な判断力。そして何よりもチーム医療を行う上で、職場の仲間と協働することの大切さをかみしめています。今後も一生懸命頑張っていきたいです。3病棟 河野 茜
 
 
かたくりの郷 藤本みゆき
 一条通病院3病棟からかたくりの郷2階(認知症療養棟)へ異動し2ヶ月が経ちました。 かたくりの郷では昨年初めて、看護師はジャージから白衣へユニフォームが変更となりました。私もその新しい白衣に袖を通し、ドキドキしながら2階へ行くと、利用者の皆さんがそれぞれ好きな服を着て食堂で談笑して過ごされていました。
 
   これまでは病棟で病衣を着て、治療や療養されている患者さんと接していたので、その光景がとても新鮮に見えました。「これからは利用者さんの生活の場に私が参加させてもらうのだな・・・」と言う新たな気持ちにもなりました。
   103歳の方をはじめ、皆さんお元気で療養され、ときには利用者さんからオムツの当て方や対応について、厳しくご指導を受ける事もありますが、最後には必ず「貴方なら出来るから、自信を持って頑張りなさいよ」と、温かい言葉をかけて頂いています。私の方が毎日皆さんから元気を分けて貰っています。 今はまだ仕事に慣れず分からない事もありますが、スタッフの皆さんと協力し、これからも一生懸命頑張っていきたいと思います。
 
 
一条通病院2病棟 大橋千尋
 ドキドキしながら参加した入職式から早一カ月が経ちました。日々業務を行っていく中で、自分で出来ることが徐々に増える嬉しさや喜びを実感しています。そして命をお預かりしている仕事なので、自分が行う処置やケアに責任の重さを感じています。  
 
 日々覚えることばかりでめまぐるしい毎日ですが、先輩スタッフの皆さんに一つひとつ丁寧に指導していただきながら過ごすことができています。一年目の抱負は、まず知識と技術をしっかりと身に付けることだと思っています。
 
 今は知識も技術も未熟なため、少しでも不安なことや疑問があれば、先輩スタッフの指導を受けて解決するようにしています。入院病棟で、患者さんが安全な環境で安心して療養して過ごす事ができるようサポートし、先輩方の背中を見ながら一日も早く一人前の看護師となれるように日々精進していきたいと思います。
 
 
旭川北医院 山口光子
入職して25年目になりました。結婚、子育てなどすべて一条通病院で過ごし、仕事も、外来・病棟・手術室など一条通病院で経験しました。
 
病棟で勤務していると、退院した後の患者さんの様子を、訪問看護や診療所からの報告で、元気に過ごされているのを聞くと、とても暖かい気持ちになりました。外来でも手術室でも、退院後に再会した患者さんの顔を見ると嬉しかったことをよく覚えています。
 
北医院に異動して2ヶ月が経ちますが、外来で20年ぶりにお会いした患者さんに、「お互いに年季が入ったね!」と、笑いあい、入院病棟で一人では歩けなかった患者さんが、装具をつけて見守られながら一人で歩いている姿を見てびっくりしました。声をかけると「すごいでしょ!頑張りました!」と、笑顔で話されました。
 
現在、北医院で師長として地域や友の会の皆さんと話す機会が沢山増えました。管理業務など楽しいことばかりではありませんが、これからも北医院での看護や医療活動を大きく広げていきたいと思います。
 
4
<<医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925