無料・低額診療制度
 
 
就学援助世帯も適用できます
 
 
 お金のあるなしで 命が差別されてはいけない
 
 
   
   道北勤医協は、道北の人々の期待に応え患者の立場にたって親切で良い医療を行うことを目的に設立しました。
 相次ぐ医療保険制度の改悪によって自己負担額の増加や保険診療外の行為が拡大され、受診の機会を奪われる事態が広がっています。
私たちは「お金のあるなしで命が差別されてはいけない」と無差別平等の医療を掲げています。
 医療費の支払いが困難で治療を中断したり、保険料が払えなくて保険証が交付されず、救急車で運ばれてきたときには手遅れの状態という患者さんの事例など、命や健康をまもる私たちにとってこんなに心痛ましいことはありません。
 道北勤医協は、社会福祉法第2 条第3 項に規定する「生活困難者のために無料または低額な料金で診療を行う事業」を一条通病院と一条クリニックにて実施し、経済的理由により適切な医療を受けることができない方々に対し、無料または低額な料金で診療をおこなっています。 
   
 
医療費でお困りの方は、ぜひご相談ください。
 
 
地域で困っている方がおられましたら、
 
無料・低額診療制度のことをご紹介ください
   
 経済的な理由により、医療費の支払いが困難である方で、道北勤医協 一条通病院・道北勤医協 一条クリニックを利用した場合に、自己負担金または一部負担金について減額または免除をします。この制度は生活が改善するまでの一時的な措置(期間は一入院期間または月ごとを原則とします)であり、公的な制度の活用を含め問題解決に向けて相談を行います。
 

制度の対象となる方の例

制度の対象となる方の例
 
・ 保険証をお持ちでない方
・ 国民健康保険の短期保険証、資格保険証が発行され困っている方
・ 病気や障害など収入がなくなって困っている方
・ リストラや失業のため一時的に収入がなくなって困っている方
・ 医療費の支払いをすると生活に困難を生じる方
 

利用するには

利用するには
 
① 案内や受付時または、近くの職員にお申し出下さい
② ソーシャルワーカーや職員が事情をお聞きします。
・お身体の状態や生活状況などうかがい、公的な制度の活用なども含めてご相談致します。
・無料・低額診療制度を申請する際に、収入状況が確認できる関係書類をいただく場合があります。
(プライバシーは厳守いたします)
③ 無料・低額診療制度の申請により、自己負担金または一部負担金が免除や減額されます。
 

就学援助世帯も対象です

就学援助世帯も対象です
 
 教育委員会で発行される「就学援助認定通知書」をお持ち下さい。
 お子さんだけでなく、家庭の全世帯(お父さんやお母さん、兄弟)も無料低額診療の対象となります。
<<医療法人道北勤労者医療協会>> 〒078-8341 北海道旭川市東光1条1丁目1-16 TEL:0166-33-1117 FAX:0166-32-6925