だれもが、いつでも、親切でよい医療

旭川医院は「だれもが、いつでも、親切でよい医療」をとの理念に基づき、道北の地旭川で勤医協が診療を始めた道北勤医協発祥の診療所です。

現在は神楽・神楽岡・神居・忠和を中心とした、友の会会員さん・患者会の方々・地域の方々と共に、住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりを目指しています。

高齢化の進む旭川市において、老人保健施設「かたくりの郷」、訪問看護ステーションと共に、お年寄りが安心して生活が出来るよう医療・介護の側面から支援をしています。

旭川医院 医療福祉宣言

これが私たちのスタンスです

明るく暖たかく、安心して住み続けられるまち作りを、
地域の人々と協力し、その活動に参加します。
差別なく、平等の医療を提供できるよう、
いつも患者さんの立場に立って考え行動します。
広い分野、職種と連携し、
患者さんの生活の向上に、その内容を反映させます。
かかりつけ医としての院所の役割を考え、
地域の人達が安心してかかれる院所のあり方を追求します。
和を大切に職員同士が交流しあい、楽しく働きやすい職場作りをめざします。
医療の安全性と命を守る医療のあり方を、常に見直し学習し、質の向上に努力します。
いん
院所の運営・経営を考え、私達職員の暮らしを守ります。

診療時間のご案内

診療科目

内科/消化器内科/呼吸器内科/循環器内科

診療時間

月曜~金曜:
午前9:00~12:30
土曜:
午前9:00~11:30
※受付は8:45開始

休診日

日・祝日
第2・4土曜日

通院援助

・交通の便が悪い
・歩行等に何らかの障害があって一人での受診が難しい
・雪が降ると外出が出来ない…

そのような方のために地域を巡回する通院専用車を出して、患者さんの通院援助を行なっています。

また、胃カメラ・エコー・CT撮影・MR撮影・専門外来の受診のため一条通病院を受診される方のために、旭川医院と一条通病院間で1日3往復のバスを運行しています。